無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 土地をお探しの方へ | トップページ | 洗濯機の設置場所 »

2010年1月29日 (金)

土地と建物のコストバランス

連日マスメディアは民主党小沢一郎幹事長のいわゆる

土地購入をめぐる問題を取り上げている。

しかし、ここで私はこの問題について別の角度から思って

いることや疑問点を書きたいと思う。

まずテレビ報道を観ていると、問題になっている4億円で

購入したと言われている世田谷区深沢の土地と建物の

映像が頻繁に流れている。

それを観て思うのだが、4億円という大金を出して購入した

土地の割りにその土地に建設された建物の規模が小さく、

お世辞にもデザインセンスが感じられるような建物とは

言い難く、なんの変哲もない木造アパートのように思える

ことだ。

報道によると、この建物は自分の秘書らのための宿舎と

いうことらしいが、それにしても土地と建物のコストバランスが

あまりにも無さ過ぎる気がしてならない。

長年にわたって政治家をやって党の幹事長とあろう人が、

どういうお金であるかは別にして、こんなアンバランスなお金の

使い方をされるとはほとほと呆れてしまう。

空き地の部分はただ砂利が敷かれて駐車場となっているようだし、

なんともお粗末すぎる土地の使い方だ。

それからテレビ映像では、私が観る限り建物が2棟あるように

思えたが、きちんと土地を分筆しているのだろうか?

1つの土地に1つの建築物しか建設できないという建築基準法

があるので、当然そのようになっているだろうが。

まぁ、余計なお世話と言われればそれまでだが、設計の仕事を

している側から言わせてもらうと、自分たちの住まいを土地探し

から考える上で大事なことは土地の価格と住まいの建設費との

コストバランスを十分検討しておくということです。

« 土地をお探しの方へ | トップページ | 洗濯機の設置場所 »