2017年8月17日 (木)

やっと観れた映画「人生フルーツ」

今年の夏休みは、特に旅行の計画もなくゆっくり過ごしました。

そんな中、どうしても観たかった映画「人生フルーツ」を観に、

東中野にあるポレポレ東中野へ行ってきました。

この映画はずっとロングラン上映をしているので、そのうち

行けるだろうと思っていたら、8月に入ってしまいました。

上映期間をチェックしたら、9月1日で上映終了とのことだった

ので、夏休みの平日の午前中をねらって行ってきました。

時間に余裕を持って30分前に映画館へ着いたのが、正解

でした。

上映時間の10時30分が近づくにつれて観客がどんどん

入り、ほぼ満席になりました。

映画は、とても素晴らしく、日々の生活における本当の豊かさ

を実感し、最後のほうはジーンときてしまいました。

私もこれからは、「コツコツ、ゆっくり」と過ごしていきたいと思い

ます。

Kimg2703

2017年8月 8日 (火)

「日本の家・1945年以降の建築と暮らし」展へ

先日、竹橋にある東京国立近代美術館で開催中の

「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展へ行って

きました。

Kimg2511

展覧会のタイトルどおり戦後の日本の住宅について時代

とテーマに沿って建築家が設計した代表的な住宅の模型、

図面や映像などが数多く展示されていて、見応えが十分

ありました。

Kimg2527

Kimg2534

Kimg2533

中でも展示のメインスペースの真ん中に再現された

建築家、清家清の「斎藤助教授の家」の原寸大模型

の展示が印象的でした。

Kimg2513

しかも、靴を脱いで内部に入ることが可能になっているので、

天井高さをはじめスケールやインテリアを体感出来ました。

Kimg2514

Kimg2522

この縁側がなんとも言えず良く、フラット天井が食事室や

居間、和室、縁側とひと繋がりの連続した空間となって

います。

Kimg2523

Kimg2525

キャビネットや移動畳も斬新で洒落ています。

展示スペースが広く展示物も多いので、見学するのに

時間がかかりますが、チケットの半券の裏をよく見ると、

リピーター割引でこの使用済み観覧券を次回提示すれば

500円になると明記されていました。

捨てずに持っていて正解です。

10月29日(日)まで開催しているので、必ずもう一度見学

しに行こうと思います。

Kimg2516

Kimg2529

2017年8月 1日 (火)

近くて遠かった地元のカフェ

コーヒーが好きな私は、仕事場で飲むことはもちろん、

カフェや喫茶店でコーヒーを飲むことも好きです。

休日には、自転車に乗って地元にあるカフェや喫茶店

でコーヒーを飲みながら読書を楽しんだりする。

そんな中、以前から一度訪れてみたかった大泉学園町

にあるカフェ「ネリカフェ」へ、やっと先週末の土曜日に

行くことが出来ました。

というのも、こちらのカフェは日曜日と月曜日がお休み、

しかも営業時間が13:00~18:00。

なので、なかなか来るタイミングが合いませんでした。

Kimg2559

場所は、目白通り近くの大泉学園町1丁目の住宅街。

ひっそりと佇んでいます。

店内に入ると、外観と同様に落ち着いた雰囲気の内装で、

テラコッタタイルの床に、左官による塗り壁、梁は現わしと

いう仕上げでした。

カウンターが5席ほどに、二人掛けのテーブル席がひとつ

というこじんまりとした店内で、女性店主がお一人で切り盛り

されています。

こちらは、自家焙煎した豆も小売しているので、豆を買いに

来られる人が多いようです。

Kimg2558

この日は、運が良かったみたいで、この日が最終日だった

限定のエチオピア豆の冷たいコーヒーをいただきました。

とてもフルーティーで、ほど良い酸味といい香りで、今まで

飲んだコーヒーとはひと味もふた味も違って、美味しかった。

ちなみにこのグラスは、同じく地元の大泉学園町にアトリエ

を構えているガラス作家さんの作品です。

Kimg2556

2017年7月25日 (火)

「建築家・宮脇檀のドローイング展」へ

先週末、神宮前にある建築家会館の大ホールで開催中だった

「建築家・宮脇檀のドローイング展」へ行ってきた。

宮脇檀(まゆみ)という建築家、ご存知ない方も多いかも知れま

せんが、建築業界とくに住宅設計に携わる人なら知らない人は

いないぐらい有名な建築家(男性)です。

Kimg2493

19年前に亡くなられたんですが、数多くの住宅や別荘をはじめ

建築の設計をされてこられた功績をドローイングで再認識する

展覧会でした。

ドローイングはとても繊細で美しく、実物を間近で見られるこのよう

な機会は、とても貴重でした。

Kimg2490

Kimg2491

宮脇さんの著書も学生時代に購入したのがきっかけで、

設計事務所に勤めはじめてからも住宅設計に関する

著書やエッセイ本を読んで住宅設計について学んだ

思い出があります。

Kimg2497

私の事務所の本棚にも宮脇さんの本が何冊かありますが、

今でもたまに取り出して読むほどそれらの著書は、私にとって

のいわゆるバイブルとなっています。

Kimg2498

2017年7月19日 (水)

結婚式でケーキバイキング

先日、いとこの結婚式に出席してきました。

梅雨の時期でしたが、幸い天気に恵まれてむしろ暑いくらいの

陽気でした。

Kimg2377

素敵な結婚式で、お料理もたいへん美味しく、大勢のウエディング

スタッフも皆さんテキパキ動いて気配りもされていました。

そんな式の終盤にびっくりするような演出がありました。

それは、カーテンの向こう側にパティシエの衣装に扮した新郎と

ドレス姿の新婦がスタンバイし、カーテンがオープンになると目の前

にたくさんの種類のケーキが並んでいました。

Kimg2423

Kimg2425

Kimg2424

ウエディングケーキもケーキカットではなく、二人でオレンジ

ソースをかけるという演出で、そのケーキももちろんスタッフ

が丁寧にカットして分けてくれました。

Kimg2408

せっかくの機会なので、年甲斐もなく好きなスイーツを

お皿一杯に頂きました。

Kimg2429

«夏の花