2017年9月20日 (水)

奥様のこだわりキッチンが完成

今月初旬に無事リフォーム工事が完了した木造住宅は、

奥様のこだわりキッチンがメインのリフォームでした。

ちなみにリフォーム前後のキッチンは、こんな感じです。

P1330243

○リフォーム前

Kimg2854

○リフォーム後

Kimg2849_2

オールステンレスのI型キッチンで、ガスレンジの他に、食器

洗い機、ガスオーブンがあります。

奥様の希望で、食器洗い機を横ではなくシンク右下に配置し、

左下にはダストボックススペースにしました。

これにより、シンクとガスレンジとの間の調理スペースを広く

確保することが出来ました。

Kimg2853

継ぎ目の無い天板とシンク、右サイドにはスポンジを置く

スペースを設け、水栓も浄水機内蔵タイプになっています。

Kimg3064

天板の調理スペース下は、引出し一段とその下二段は

スライド式のオープン棚になっており、鍋などを入れる

スペースになっております。

Kimg3051

ガスコンロとガスオーブンの右側にある細長いスペースは、

スパイスラックがあります。

また、リフォーム前は吊戸棚だったところは、オープンの

ステンレス棚にしました。

Kimg2860

一方、内装はメインの壁は奥様こだわりのタイル、床は

以前のフローリングから掃除のしやすいフロアタイルに

変更し、照明器具も蛍光灯からスポットタイプの昼光色

LEDにしました。

新しくなったキッチンをご覧になって、奥様も大変喜んで

くださいました。

このようなオールステンレスによるオーダーキッチンは、

どちらかと言うと特殊なケースかも知れませんが、建て主

さんとキッチン製作をしていただいた専門業者の方、設計

者の三者による綿密な打合せを重ねて実現した唯一の

オーダーメイドキッチンなのです。

2017年9月13日 (水)

解体前の「四谷コーポラス」を見学

この前の日曜日、四谷にあるマンション「四谷コーポラス」を見学

してきました。

Kimg3004

このマンションは昭和31年に竣工した民間企業による初の分譲

マンションで、今回建て替えをすることが決定し、解体工事を行う

前に見学会が催されました。

当時としては珍しい上下階のあるメゾネットタイプの住戸があり、

そのため、5階建てマンションながら廊下が1階と4階しかなく、

エレベータもありません。

Kimg2914

Kimg2937

また、欧米住宅を参考にしたのか、玄関ドアも内開きでした。

Kimg2911

また、住戸タイプも和風と洋風があり、それぞれ見学する

ことが出来ました。

Kimg2958

Kimg2921

Kimg2920

このような床の間や欄間も当時のまま残っていました。

Kimg2939

押入れ収納は、両側に襖戸が付いていました。

Kimg2957

擦りガラスで仕切られているのが、なんとも洒落てます。

Kimg2959

Kimg2971

限られた空間を有効活用すべく、造り付け収納が効果的に

配置されていました。

Kimg2977

Kimg2980

Kimg3001

また、洗面台廻りも当時のままのようでした。

Kimg2942

そのほかにも、照明スイッチや照明器具、タオル掛け、ドアノブ

など昭和の雰囲気がそのまま残っていました。

Kimg2953

郵便投入口とドアノブも今となっては懐かしい。

Kimg2964

懐かしいトイレの手洗い器と水栓金具。

Kimg2965

Kimg2989

Kimg2993

Kimg2995

Kimg2996

詳しい資料もいただき、解体前の貴重な建築をゆっくりじっくり

見学出来て良かったです。

2017年9月 5日 (火)

こだわりのタイル

住宅リフォームの現場では、キッチンのタイル貼りが

行われました。

今回のリフォームで、タイルは建て主の奥様たっての

希望で、リクシルの「エテルネ」という200角タイルに

しました。

Kimg2788

ですが、このタイルは輸入品のため、国産タイルのように

直角が正確にきちんと取られておらず、寸法もきっちり200

ミリではないので、現場でタイルを貼るタイル職人さんは大変

だったと思います。ありがとうございました。

タイルは、模様柄と模様無しのホワイト系とブルーグレー系の

3種類があり、そのうち2種類を組合せて貼ることにしました。

さらに、写真にあるデザイン模様は10種類以上あり、梱包された

箱の中にどの柄が何枚入っているのか開けてみないとわからず、

デザイン模様の指定が出来ないため、貼る場所も検討する必要

がありました。

なので、タイルの割り付け図面を作成した後、奥様と貼り方に

ついて打合せを重ね、このような貼り方になりました。

Kimg2815

Kimg2816

デザイン模様のタイルで、ブルーの割合が多いタイルと

少ないタイルを交互に斜め45度に貼り、その間に2枚の

模様の無いホワイト系タイルを貼って、規則性のある貼り

方にしました。

Kimg2812

ただ、写真のような出隅と呼ばれる角の部分が少し厄介で

した。

タイルの小口断面が釉薬を塗られていない素地の茶色なので、

コーナー部分2枚のタイル断面をそれぞれ斜め45度にカット

してくっ付ける(留め)ようにして、綺麗に納めました。

タイル面もフラットでないので、光が当たると揺らいだ感じに

なって見えるので、かえってタイルらしく良かったです。

奥様もたいへん喜んでくださり、時間を掛けて検討した甲斐が

ありました。

2017年8月30日 (水)

オールステンレスのオーダーメイドキッチン

お盆明けからリフォーム工事がはじまった住宅。

今回は、キッチンと食品庫という小規模な改修ですが、

建て主さまのご要望で、キッチンはオールステンレスの

オーダーメイドで、食器洗い機とガスオーブンもあります。

そのため、現場での工事に先立ってキッチン製作が進め

られています。

先日、キッチンの製作状況を確認するため、製作をお願い

している日本橋浜町にある「遠山製作所」へ行ってきました。

実は、こちらでキッチン製作をしていただくのは、今回で

二度目。

前回は、数年前に設計した「中庭を挟んだ二世帯住宅」で

子世帯側のキッチンを建て主さまのご希望で、シンプルな

オールステンレスキッチンにしました。

工場には、ほぼ完成したキッチンが置かれていて、キズが

付かないようにブルーの養生シートが貼られていました。

Kimg2725

ガスレンジ、ガスオーブン、食器洗い機をはじめ、引出しと

スライド棚が取り付けられていました。

さらに今回は、壁に取り付けるオープン棚も建て主さまの

ご要望により、ステンレスで製作していただきました。

Kimg2730

そして近日中に、現場へ運ばれて設置されます。

2017年8月24日 (木)

お気に入りの洗面器が生産中止に

私が今までに何軒かの住宅で、使ったことがあるお気に入りの

洗面器がありました。

それは、TOTOの「SK106」という一般的には住宅の洗面器と

いうよりも主に病院の流しなどで使われることが多い洗面器です。

デザインがシンプルで、洗面器の幅や深さもあり、ちょっとレトロな

感じも良く、価格もリーズナブルなので、オリジナルの洗面台を

製作するケースでは、この洗面器を選択していました。

しかし、あまり需要が無くなったせいか、生産中止となってカタログ

から姿を消してしまいました。

インターネットで探してみるとネットショップで購入は可能ですが、

自分が気に入っていた製品が生産中止となってしまうことは、

とても残念です。

P1280982b

19b

03b

«やっと観れた映画「人生フルーツ」